二十四節気

立秋のイラスト

立秋(りっしゅう)

暦の上では秋の始まり。 立秋とは 二十四節気・十三番目の季節「立秋」。立春から数えて、十三番目にあたるのが、この「立秋」です。 秋のくくりのトップバッターですが、日本列島はまだまだ暑いころ。お祭りや、 ...

小暑のイラスト

小暑(しょうしょ)

梅雨明けの待ち遠しいころ。 小暑とは 二十四節気・十一番目の季節「小暑」。「立春」から数えると、十一番目に巡ってくるのが、この「小暑」です。 夏のくくりでいうと、もう最後から二番目になります。 小暑の ...

小満のイラスト

小満(しょうまん)

そろそろ夏の便りの届くころ。 小満とは 二十四節気・八番目の季節「小満」。「立春」から数えると、八番目に巡ってくるのが、この「小満」です。 小さく満たすと書いて、「しょうまん」と読みます。 「二十四節 ...

冬至のイラスト

冬至(とうじ)

1年の中で最も、日の短いころ。 冬至って、なに? 「立春」から数えて、二十二番目に巡ってくるのが「冬至」です。 「とうじ」という言葉を聞いたこともあるかもしれませんが、 二十四節気では、その日1日では ...

大雪のイラスト

大雪(たいせつ)

寒さが本格的になりはじめるころ。 「大雪」って、なに? 「立春」から数えて、二十一番目に巡ってくるのがこの「大雪」です。 「おおゆき」ではなく、「たいせつ」と読みます。   大雪の意味って、 ...

小雪のイラスト

小雪(しょうせつ)

いちょうの黄色く色づくころ。 小雪って、なに? 「立春」から数えると、二十番目に巡ってくるのが、この「小雪」です。 また、冬のくくりでいうと、「立冬」に次いで二番目です。 「こゆき」ではなく、「しょう ...

立冬のイラスト

立冬(りっとう)

だんだん寒さが身にしみてくるころ。 立冬って、なに? 「立春」から数えると、十九番目に巡ってくるのが、この「立冬」です。 冬のくくりの、トップバッターでもあります。   立冬の意味って、なに ...

霜降のイラスト

霜降(そうこう)

秋も深まり、次第に冬を感じるころ。 霜降とは 「立春」から数えると、十八番目に巡ってくるのが、この「霜降」です。 「しもふり」ではなく、「そうこう」と読みます。 霜降の意味とは 「霜降」は、読んで字の ...

寒露のイラスト

寒露(かんろ)

中秋の名月を眺めるころ。 寒露とは 「立春」から数えると、十七番目に巡ってくるのが「寒露」です。 「かんろ」と読みます。 寒露の意味って、なに? 寒いに露(つゆ)で、「寒露」とよみます。 夜の冷え込み ...

秋分のイラスト

秋分(しゅうぶん)

秋の訪れを感じるころ。 秋分とは 「立春」から数えると、十六番目に巡ってくるのが、この「秋分」です。 秋のくくりのなかでは真ん中に位置し、季節的にもいろいろなイベントのころになります。 「秋分の日」は ...

小暑のイラスト

処暑(しょしょ)

暑さは暦よりもう少し残るころ。 処暑とは 二十四節気・十四番目の季節「処暑」。立春から数えて、十四番目にあたるのが、この「処暑」です。 「しょしょ」と、よみます。 秋のくくりのなかでは二番目に巡ってき ...

大暑のイラスト

大暑(たいしょ)

夏が本格化してくるころ。 大暑とは 二十四節気・十二番目の季節「大暑」。「立春」から数えると、十二番目に巡ってくるのが、この「大暑」です。 夏のくくりはこれで最後ですが、季節的にはまだ暑くなったばっか ...

夏至のイラスト

夏至(げし)

むしむし、じめじめ始まりのころ。 夏至とは 二十四節気・十番目の季節「夏至」。「立春」から数えて、十番目にあたるのが、この「夏至」です。 夏至の意味って、なに? 1787年の日本で発行された『暦便覧』 ...

芒種のイラスト

芒種(ぼうしゅ)

若い稲の美しくそよぐころ。 芒種とは 二十四節気・九番目の季節「芒種」。「立春」から数えて、九番目にあたるのが、この「芒種」です。 「ぼうしゅ」と読みます。 芒種の意味とは 「芒種」の「芒」という字は ...

立夏のイラスト

立夏(りっか)

爽やかな風の気持ちいいころ。 立夏とは 二十四節気・七番目の季節「立夏」。「立春」から数えて、七番目にあたるのがこの立夏です。 「りっか」と、読みます。 暦の上では、夏の始まりです。他の節気と違って立 ...

Copyright© Season Stock Iroha , 2020 All Rights Reserved.