二十四節気 季節

大雪(たいせつ)

更新日:

「大雪」って、なに?

 

二十四節気・二十一番目の季節、「大雪」

 

 

立春から数えて、二十一番目に巡ってくるのがこの「大雪」です。

 

 

「おおゆき」ではなく、「たいせつ」と読みます。

 

 

 

 

大雪の意味って、なに?

 

 

二十四節気には、大雪になる前に、

 

ー雪が少し降りだすころーをあらわす、

 

「小雪(しょうせつ)」がありますが、

 

 

そこからすすんで、大雪は

 

 

ー雪が多く降り、積もり始めるころーという意味で、

 

 

山岳地帯や、一定の地域でしかまだなかった雪が

 

多くのところで降り始め、

 

本格的な冬になりはじめるころをあらわしています。

 

 

大雪って、いつ?

 

大雪の期間は、

 

毎年おおよそ12月7日〜12月20日ころになります。

 

2018年は、12月7日〜12月21日になります。

 

 

-二十四節気, , 季節

Copyright© Season Stock Iroha , 2018 All Rights Reserved.