二十四節気 季節

小寒(しょうかん)

年もかわってひと段落のころ。

小寒(しょうかん)

小寒とは

「立春」から数えて、二十三番目に巡ってくるのが「小寒」です。

「おかん」ではなく「しょうかん」とよみます。

小寒の意味とは

「小寒」の「小」は、「ちょっと」や「少し」をあらわしています。

「小寒」は「大寒」の一つ手前、寒の入りにあたります。

ー本格的な寒さの少し前ーといった意味合いです。

小寒の期間は

「小寒」の期間は、たいてい15日~119日です。

2020年は、16日~119日です。

小寒の季節には

小寒は寒の入りであり、寒中見舞いはこの頃から立春までの間に出します。

また、小寒の水は冷えたキレイな水として「寒仕込み」「寒造り」に使われます。

小寒のフリーイラスト

 

タグ

-二十四節気, , 季節
-, ,

Copyright© Season Stock Iroha , 2020 All Rights Reserved.