二十四節気 季節

雨水(うすい)

雪は雨に、氷は水にかわるころ。

二十四節気_雨水

雨水とは

二十四節気・二番目の季節「雨水」

「立春」のつぎに巡ってくるのが、この「雨水(うすい)」です。「あまみず」とは読みません。

雨水の意味とは

「雨水」とは、

「雪は雨に、氷は水にかわるころ」という季節の変化を、その名前が表しています。

実際はまだまだ寒いなあと感じる日が多いですが、少しずつ春へ向かって変わっている何かを見つけられそうですね。

雨水の期間は

「雨水」の期間は、たいてい21934日の2月から3月に変わるころです。

また、雨水には雛人形を飾るという習慣があります。

ひな祭りが終われば雨水も終わるころということですね。

2020年の「雨水」は、21934日です。

雨水の季節には

雨水に、ひな祭りの雛人形を飾るのは、良縁に恵まれるといういわれからきています。

農耕の開始のころでもあります。

雨水のフリーイラスト

  • 白いウサギのイラスト

    白いウサギのイラスト

  • 白いウサギのイラスト

    雪うさぎを持つ白いウサギのイラスト

  • 溶けそうな雪だるまのイラスト

    溶けそうな雪だるまのイラスト

タグ

-二十四節気, 季節,
-, ,

Copyright© Season Stock Iroha , 2020 All Rights Reserved.