二十四節気 季節

立春(りっしゅん)

更新日:

立春って、なに?

二十四節気・一番目の季節「立春」

二十四節気、はじめの一つがこの「立春」です。

立春は、立夏・立秋・立冬、この四つによってなる、

四立の一つであり、その最初の一つでもあります。

立春の意味って、なに?

漢字に注目すると

立つに春と書いて「立春」ですが、

この「立」という漢字のあらわす、

その中の一つに、

ー自然現象などが、明らかになって現れる、起こるさまー

という意味が含まれています。

つまり、立春とは

「春の起こり」を意味しているのです。

立春の期間って、いつ?

さて、そんな立春ですが、春の起こりは一日にしてならず。

二十四節気も、ゆっくり

そして着実に季節は変わってまいります。

立春は、毎年おおよそ

24218日ころ

に巡ってきます。

節分の次の日、と覚えられるでしょう。

ちなみに2018年の立春は、

上記の通り、24日~218までとなっています。

-二十四節気, 季節,

Copyright© Season Stock Iroha , 2018 All Rights Reserved.