二十四節気 季節

啓蟄(けいちつ)

更新日:

春のめざめを、感じるころ。

啓蟄(けいちつ)

啓蟄って、なに?

二十四節気・三番目の季節「啓蟄」

立春から数えて、三番目にあたるのが、この「啓蟄」です。

「けいちつ」と、よみます。

啓蟄の意味って、なに?

漢字に注目すると

「啓」は「ひらく」

「蟄」は「地中に隠れている虫」

という意味をもつ漢字です。

「土の中で眠っていた虫たちも起きだすころ」

を意味するのが、この「啓蟄」という漢字の意味なのです。

ただ、「蟄」の虫は昆虫ではなく、足がいっぱいあるもぞもぞ動くイメージの虫のようですね。

啓蟄って、いつ?

「啓蟄」の期間は、

35日~319ころです。

2019年の「啓蟄」は、36日~320です。

だんだん春めいて、ポカポカ陽気の日も増えてきますね。

「春眠暁を覚えず」はひとだけでしょうか。

-二十四節気, 季節,
-, ,

Copyright© Season Stock Iroha , 2019 All Rights Reserved.