二十四節気 季節

春分(しゅんぶん)

更新日:

あたたかい日も、増えはじめるころ。

春分(しゅんぶん)

春分って、なに?

「立春」から数えると、四番目に巡ってくるのがこの「春分」です。

春の真ん中に位置し、「春分の日」は、日本の祝日の一つでもあります。

春分の意味って、なに?

「春分」は、一日の日の長さがほぼ同じになるころ。

「分」はそのことをあらわしています。

「春分」は、春のお彼岸の期間中にあります。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、「春分」になると暖かい日もだいぶ増えてきます。

春分の日が祝日のわけ

なぜ、「春分」の日は国民の祝日なのでしょうか。

もともと、「春分」の日には宮中行事「春季皇霊祭」が行われていました。

昭和23年(西暦1948年)戦後GHQの政策に基づき、

そのお祭りは「自然を讃え、生物を慈しむ日」として国民の祝日となりました。

春分って、いつ?

「春分」の期間は、

320日~43です。

2019年の「春分」は321日~44となっています。

-二十四節気, 季節,
-, , ,

Copyright© Season Stock Iroha , 2019 All Rights Reserved.