二十四節気

霜降(そうこう)

更新日:

霜降って、なに?

 

二十四節気・十八番目の季節、「霜降」

 

立春から数えると、十八番目に巡ってくるのが、この「霜降」です。

 

「しもふり」ではありませんよ。

 

「そうこう」と読みます。

 

 

霜降の意味って、なに?

 

霜降は、読んで字のごとく

 

霜の降りるころをさします。

 

 

日が短くなり、朝晩の冷えが増してくるころですが、

 

実際、霜の降りるのは本州ではもう少し先にはなります...。

 

 

 

 

霜降の期間って、いつ?

 

というのも霜降、いつごろなのかといいますと、

 

10月23日〜11月6日

 

ころに毎年あたります。(2018年は上記の通りです。)

 

 

このころといえば、気候も落ち着き、肌寒さは増しますが

 

日程さえあえば、国内旅行にもってこいの季節といえるでしょう。

 

 

-二十四節気,

Copyright© Season Stock Iroha , 2018 All Rights Reserved.