二十四節気

秋分(しゅうぶん)

更新日:

 

 

秋分って、なに?

 

 

二十四節気・十六番目の季節、「秋分」

 

 

立春から数えると、十六番目に巡ってくるのが、この「秋分」です。

 

 

秋のくくりのなかでは真ん中に位置し、

 

季節てきにもいろいろなイベントの近いころになります。

 

 

もちろん、祝日として

 

「秋分の日」はみなさんに広く知られているものですね。

 

 

最後に、祝日がいつごろになるのかも

お知らせいたします。

 

 

 

秋分の意味って、なに?

 

秋分とは、秋を分けると書きますが、

 

『暦便覧』という書で「陰陽の中分なれば也」と

 

記されているように、昼夜の長さが

 

等しく分けられていることを意味しています。

 

 

 

秋分の期間って、いつ?

 

それでは秋分がいったい、いつごろなのかといいますと、

 

9月23日〜10月7日

 

と、なっています。(2018年は9月23日〜10月7日の間)

 

 

2018年の秋分の日は、23日(日曜日!)です。

 

振り替え休日が月曜日にあるので、三連休となります。

 

今年のシルバーウィークは、大連休とはいかないようです。

 

 

また、秋分は、春分同様

 

 

お彼岸の中日にもあたります。

 

 

-二十四節気,

Copyright© Season Stock Iroha , 2018 All Rights Reserved.