オススメスポット お役立ち情報

季節ごとに楽しむ京都観光

投稿日:

定番の観光スポットでも、やっぱり行きたい京都

京都は観光大国の日本の中でも1,2を争う観光地です。
京都の観光のイメージといえば、お寺ですか?それとも、紅葉?

年中楽しめる京都についてまとめました。

京都のまとめのイラスト

 

ベストシーズンは?

一年中楽しめる観光地の京都のベストシーズンはいつなのでしょうか?
その季節によって、見るもの、やることが変わってきます。それでは、季節ごとに見てみましょう。

春の京都観光

京都では例年3月下旬〜4月下旬までが桜の見頃が続きますので、人気のシーズンになります。
各所で桜を見ることができますので、あなたのお気に入りの鑑賞スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

春の京都の服装

京都の春は、3月を終わるまではまだまだ寒く、四月でも日中は暖かくても夜は冷え込みますので
夜桜のライトアップを見に行かれるのであれば、カーディガンや薄いコートを一枚持って行くといいですね!

 

春のオススメスポット

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺大覚寺のイラスト

境内の東側にある大沢池には、おおよそ1キロにわたって桜が植えられおり、
水面に映し出される姿は一見の価値があります。

 

 

哲学の道(日本の道百選)

哲学の道のイラスト

 

銀閣寺の近くにあり、約1.5キロ続く風情のある道。日本の道百選にも選ばれています。

春のぽかぽか陽気のなか、「哲学の道」をゆっくり歩いてみませんか?

 

 

 

夏の京都観光

京都の夏はとにかくあついです。それに加えて、盆地特有のサウナのようなジメジメしますので
体感的にさらに暑くかんじるので、しっかり対策をしましょう。

水分補給を忘れずにしましょう!

 

 

夏のオススメスポット

祇園祭

山鉾のイラスト

7月1日から7月31日までの1ヶ月間
7月に京都三大祭り「祇園祭」がありますので、夏に行くのであれば日程を合わせるのもいいですね。
迫力ある山鉾巡業をぜひご覧ください

 

 

川床(かわゆか・かわどこ)

川床のイラスト

5月1日から9月30日の夏の間堪能することができます。
京都の夏の風物詩の川床です。

 

 

秋の京都観光

年中観光が楽しめる京都の観光で特にハイシーズンと呼ばれる時期です。
とにかく人が多く、交通機関も大変です。紅葉にあまり興味がない方にはお勧めできませんが、
京都の紅葉は見る価値ありです。

 

 

秋のオススメスポット

清水寺

清水寺のイラスト

「清水の舞台」とも呼ばれる本堂から紅葉を見下ろせば、息をのむほど美しい風景が広がります。
夜も紅葉のライトアップをしているので、昼夜どちらでも楽しむことができます。

※混雑時は閉園間近でも人が多いです。

 

こちらも大人気です。

京都国際漫画ミュージアム読書をする人のイラスト

閉校した小学校を利用した建物全体が漫画ミュージアムになっています。
蔵書数はなんと約30万点です。

1番の魅力は漫画を持ち出して、敷地内の芝生で寝っ転がって読むことができることです。
読書の秋にいかがでしょうか。

 

 

 

冬の京都観光

冬の京都は冬だからこそというところをピックアップした、イルミネーションやライトアップのイベントが
数多くあります。

 

 

冬のオススメスポット

金閣寺(鹿苑寺)

金閣寺のイラスト

 

年中問わず、観光スポットとして大人気な金閣寺ですが、
鑑賞の時期のオススメは「冬」です。

比較的降雪量が少ない京都に、雪が降り、光り輝く黄金色に雪化粧がされる景色は
息をのむほどに美しいです。

狙ってもなかなか見ることができないので、見れた人は非常にラッキーでしょう。

 

 

京都五山送り火(大文字焼)

五山送り火のイラスト

 

京都の夏の名物の一つである、山に「大」という文字や「船」のかたちが浮かび上がる「五山送り火」

大文字焼きと呼ばれることもありますが、正式には京都五山送り火(ござんおくりび)といいます。

 

2018年の五山送り火は?

2018年の五山の送り火は8月16日木曜日です。

時間は20時点火です。

 

 

お土産

職場の同僚や友達などの周りの人への心遣いを忘れずに
京都へ行った際はこんなお土産はいかがでしょうか?

 

阿闍梨餅(満月)

京都ナンバーワンお菓子といっても過言ではないでしょう。
朝一で買いにいけば、運が良ければ出来立ての暖かい状態のを食べることができるでしょう。

 

生八ツ橋(本家 西尾)

こちらも定番の「生八つ橋」ですが、人気ありますよね。

お家に帰ってからも、京都の雰囲気を味わえ、二度楽しめますね!
自分のお土産としてもいいですね!

 

 

終わり

いかがでしたでしょうか、オールシーズン楽しむことができる、古都京都

様々な見どころが季節ごとに移ろい変わっていくので、
シーズンごとに遊びにいってもいいですね!

 

-オススメスポット, お役立ち情報
-,

Copyright© Season Stock Iroha , 2018 All Rights Reserved.